有限会社E-プラス
9:00~18:00
水曜日と第三・四火曜日
2020年01月10日
ブログ

寒中見舞い申し上げます

早いもので松の内も明け、どうやら通常の生活に戻りました。

お正月に家にお迎えした歳神様も松の内が明けると戻られると言われています。

我々をお守りくださる歳神様。ずーといらしてもいいのに。。。(笑)

ところで「松の内」って何でしょう? 

「松」は門松のことで、松や竹を用いた正月飾りのことです。
       (松には長寿や魔除けとしての意味があるそうです。)

その門松を飾っておく期間が「松の内」と言われます。

ですから正月飾りは松の内が明けると外すタイミングなのです。

では、外した正月飾りをどうすればいいのか気になりますよね。

正月飾りを持ち寄って燃やす「とんど焼き」といわれる無病息災を祈願する行事が

神社や地域各所にあります。そこへ持って行き納めてもらうと良いでしょう。

地域によって名称が違います。詳細は区役所や公民館などへお問い合わせください。


東区  香椎宮 1月15日 午後6時より 香椎宮グラウンドにて (092-681-1001)
  
                


  お部屋探しなら 不動産・管理 (有)E-プラス

arrow_upward