有限会社E-プラス
9:00~18:00
水曜日と第三・四火曜日
2020年06月25日
ブログ

かんたん梅シロップできました

梅をつけこんで約2週間。いよいよシロップの仕上げです。

しわしわになった梅の実を取り出し、目の細かい網でこしたあと

長期保存できるようシロップを弱火にかけます。(お鍋はホーローかステンレス製で)

沸騰しないよう注意しながらアクをすくいます。

冷めたら瓶に入れてできあがり~~~!

密封して、冷蔵庫に入れておけば1年くらいは保存できるそうですよ。

4種類の梅シロップ さてさて、味の違いは?

初めてつくった梅シロップ。さっそく味見です。

おいしい! 冷たくして炭酸で割ったらぐびぐび飲んでしまいそう(笑)

今回はおためしなので、青梅や熟れた梅、氷砂糖ときび砂糖などいろいろ

パターンを変えて作ってみました。それぞれ味のちがいをくらべてみます。


◎シロップになる早さについて

生青梅と熟し黄梅では、やはり熟し梅のほうがエキスの出がよく、氷砂糖が

早く溶けました。

数日遅れて作った冷凍の黄梅は、さらに早くエキスが出てきました。

冷凍は、生梅とちがって発酵しにくので作りやすいかも。


◎味について

・青梅&氷砂糖は、透明できれいなシロップができました。梅の風味もあって

おいしくできあがりました。

ただ、氷砂糖が多かったのか(?)  甘みがちょっとだけ強い感じがしました。 

・青梅&きび砂糖のシロップは、色は濃い飴色。早く溶けると思っていた粉の

きび砂糖が全部溶けず下部に残ったまま。

でもシロップの甘みは充実にあったので、溶けてない砂糖は加えず煮沸しました。

結果、梅の風味と甘みのバランスが良くおいしかったです。

・冷凍した黄梅&氷砂糖は、シロップになるのが他のものより早かったけれど

梅の風味はすこし弱いように感じました。

 
◎初めて梅シロップをつくってみて分かったこと

毎日瓶をふって混ぜるのですが、瓶いっぱいに入れると混ぜにくいし、全ての梅が

シロップに漬からない。なので瓶にたいして7割程度入れると作業しやすいです。

味は、私の好みとしては梅と砂糖が1:1ではなく、砂糖を少し控えめが良いかなぁと

思いました。

そして取り出した梅の実は、甘露煮と梅ジャムにしました。

収穫したわが家の梅たち。余すところなく使い切りました! 

しばらくは『梅ざんまい』かな



  お部屋探しなら 不動産・管理 (有)E-プラス
 

arrow_upward