有限会社E-プラス
9:00~18:00
水曜日と第三・四火曜日
2018年04月02日
ブログ

新生活を始められた あなたに


4月に入りました。いよいよ新生活のスタートです。

初めてのひとり暮らしの方、新しいお部屋に引っ越された方へ ご参考までに

電気・ガス・水道の利用手続き


新居で電気・ガス・水道を利用するときは、手続きが必要です。

 ☆電気  室内玄関や洗面所あたりの壁にブレーカーという基盤があります。

      そのブレーカーを上げれば、使用できます。

      室内に置いてある連絡用のハガキや電話で利用開始日を電力会社に

      お知らせください。

 

 ☆ガス  ガスを使用するには「開栓」が必要です。入居前にガス会社に連絡し、

      ご本人の立会いのうえ「開栓」したら利用できます。 

      (ガス器具は都市ガス用とプロパンガス用があります。事前に確認して

      ガスの種類にあったコンロをご用意ください。)

 

 ☆水道  部屋(家)の外にある水道の元栓を開けば、利用できます。 

      利用開始日を水道局の営業所にお知らせください。

入居後のチェック


荷物を運び入れる前に室内をチェックしておきましょう。

退去のとき補修箇所の有無などトラブルが増えています。

キズ・汚れなどの場所を確認し、写真を撮っておく、管理会社に知らせるなどして

事前にトラブルの種を防ぎましょう。

ほかにも水やお湯の出かたや排水、扉などの動き、エアコンの作動状況など

早めにチェックして、設備の不具合があれば管理会社に伝えましょう。

 

  チェック項目

   ・ドア、引き戸、ふすまの動き

   ・壁、床、天井に汚れやキズがないか

   ・網戸、ふすまに破れはないか

   ・換気扇、インターホン、エアコンが使えるか

   ・水、お湯の出かたと排水の状態

お部屋を「きれいに使うこと」入居者の義務なのです。


いよいよ新生活のスタートです。 お気に入りの部屋に仕上がりましたか?

お部屋はきれいに 設備はていねいに 使ってください。

 

日常的な掃除を怠ったことによる汚れや故障は、入居者の負担になることが多いです。

壊れた設備を修理もせずに放置しておくことで、故障が重大化したときは入居者の

責任になります。

  「善管注意義務」といい「賃借人は借りた部屋を善良なる管理者の注意を持って

  使用する義務を負う」と契約書にも記載されてます。

  それに反して「不注意、管理・使用方法が悪い結果、部屋や備品を汚したり壊し

  たりすれば、損害賠償義務を負う」ことになります。

 

借りた部屋を日常的に掃除をする。設備は壊れたままにしないなど 退去のときに

補修費用の請求などを防ぐためにも 気をつけて生活をしてください。

arrow_upward