有限会社E-プラス
9:00~18:00
水曜日と第三・四火曜日
2018年04月22日
ブログ

カギ/こんなときどうする??? お役立ちメモ ~かぎ編~

マンションの管理をしていて「トラブル  NO.1」は、かぎに関してのものです。

実際によくあるトラブルとその対処方法をお知らせします。

 

かぎの紛失


かぎのトラブルでは、紛失などで 部屋に入れない! がもっとも多いです。

その場合まず管理会社に連絡をしてください。かぎの貸出を致します。

ただ、営業時間外であったり、管理会社が遠い場合もあります。

 そのような時には「暮らしのサポートサービス」を契約されていれば安心です。

入居の時に加入された方もいらっしゃると思います。

サポート会社に連絡すれば、無料で開錠をしてくれます。

携帯電話などに連絡先を登録をしていると、いざという時に便利です。

もし、加入しているかはっきりしない場合は、管理会社にお問い合わせください。

 

!ご注意ください 

かぎやキーホルダーに名前や部屋号室など個人情報をつけることはおやめください。

 「そんなことはしない」と思われるでしょうが、実際に管理物件でありました。

退去の時にかぎの返却をしてもらいますが、契約時にお渡ししたままの部屋号室

シールをつけている方がいらっしゃいます。

 

もし紛失したかぎが、あなたのものと特定できそうな場合は、管理会社へ連絡して

かぎ交換などをしてください。危険です。

 

かぎの動きが悪い


次によくあるのが、 かぎの動きが悪く開きづらいというものです。

その場合は、かぎの潤滑剤を吹き付けるという方法があります。(写真)

ただ、このスプレーを一般のご家庭で買うことは滅多にありませんよね。

応急処置として、鉛筆の芯を削って、その粉をかぎに付着させます。

一時的にはそれで十分です。

決して555など油系スプレーを吹きかけるのは、おやめください。

油がホコリをよんで汚れが付着しますので、かえって開きづらくなります。

 

小さなかぎですが、私たちを守ってくれます。大切に取り扱いましょう。

  
 

 
お部屋探しなら 不動産・管理 有限会社Eープラス

 

arrow_upward