有限会社E-プラス
9:00~18:00
水曜日と第三・四火曜日
2018年04月22日
ブログ

ガス/こんなときどうする??? お役立ちメモ ~ガス編~


生活には欠かせないライフライン。

今回は、ガスの「こんなときどうする」をお知らせします。

 

ガス臭いとき 

ガス警報器が作動したり、ガス臭いと感じた時はすぐにガス会社にご連絡ください。

 連絡する前に次のことをしましょう。

 ①窓や戸を開けて、ガスを外に出してください。

 ②ガス栓・メーターガス栓を閉めてください。                       (ほとんどの物件は玄関外、ドアの横にメーターボックスがあります。)

 ③ガス会社に電話してください。(名前/住所/その場の状況を聞かれます。)

 

ちなみにガスは種類によって重さが違います。ご自宅のガスの種類をご確認ください

⇨都市ガス:空気より軽いので、部屋の上部にある窓をあけ換気しましょう

⇨プロパンガス(PLガス):空気より重い。窓を開けるときは下部の窓をあけましょう

 

※換気扇は回さないでください

⇨花火が飛ぶ可能性があるので、換気扇・電灯等のスイッチには絶対触れないで       ください。

⇨火気は絶対使用しないでください。

 

ガスが出ないとき


お引越し先(転入)でガスが出ない場合

 ⇨お引越し手続きはお済ですか? …ガス会社にご連絡ください

 

◎通常の状態でガスが出ない場合

 ⇨ガスの元栓は開いてますか?…閉まっていたら開けてみて点火するかご確認ください

 ⇨正しく点火していますか?…点火方法が正しいかご確認ください

 ⇨他の元栓のガス器具は使えますか?…すべてのガス器具が使えない場合や原因が      分からない場合は、ガス会社にご連絡ください

 

 ※ガス機器の排気口や周辺に可燃物を放置すると火災の恐れがあります。

 危険ですので十分に気をつけてご使用お願いします。

 

お湯がでない。お湯がぬるい。

⇨お湯が出ない場合 … しばらく時間をおいて再度お湯を出してみてください。

         一時的な給湯器の接触不良が考えられます。

⇨お湯の温度が一定でない場合 … 水量の調整をしてみてください。蛇口からでる

  水量が少ない場合 、 給湯器が点火できずお湯にならない事があります。

   例えば、節水型のシャワーヘッドに交換したとき節水のため水量が足りず点火

  しない場合があります。

 

    そして、お湯が出ないのは、どこ? ご確認ください。。

  キッチン、洗面、お風呂全部同じように出ませんか、試してください。

 

       症状が改善しない場合は、管理会社にご連絡ください。

 

 

ガス代節約術

ガス代の節約術。いろいろあると思いますが、水量とガス使用量の面から一言。


ガス料金は、水の温度、水量で変わります。 

まずは、水温

 夏と冬ではガス料金は変わります。

冬に5度の温度の水を40度まで熱くするのと、夏に15度の水を40度にするには

水温の高い夏のほうが当然ガスの使用量が少ないですよね。

冬にお湯を沸かすときは水の温度のあったかいときに沸かすと良いでしょう。

 

そして、水量

シャワーを浴びるとき給湯温度は、何度にしていますか?

同じ温度でもお湯を勢いよく出すのと、適量出すのではガスの使用量が変わります。

水を勢いよく出すと当然水の量が多くなります。多くの水をしかも速くお湯にしなけ

ればいけないので、給湯器はがんばってガスの炎を大きくします。

よってガスの消費量が増えガス料金も高くなります。

適量を自分に合った温度を給湯器で設定して使うのが節約のコツです。

 

 

お部屋探しなら 不動産・管理 有限会社Eープラス

arrow_upward