有限会社E-プラス
9:00~18:00
水曜日と第三・四火曜日
2018年04月22日
ブログ

ジシン/こんなときどうする??? お役立ちメモ ~ 地震編~

 地震 発生! まず身の安全確保をお願いします。

帽子の着用や足を怪我しないように靴を履いて、開口部の確保をしてください。

日頃から防災グッズなどのご準備をお願いします。


そしてあせらず、揺れがおさまってから次のことを行ってください。

 

まずは、水の確保


揺れがおさまったら、

「まず、水をためろ!」です。 風呂、バケツ、シンク、何でもいいからできる限り

水を溜めましょう。飲用・料理用というよりも「トイレ用」に確保です。

今は水洗トイレがほとんどです。水がなければ流せないのです。想像すると嫌です

ね。衛生的にはもちろん精神的にも水は不可欠です。

また、どこか水漏れしているようでしたら、水道メーターの横にあるバルブを閉めま

しょう。お部屋全体の水が止まります。

ガス

揺れがおさまったら、


①ガスの臭いがしないか確認

②ガスの臭いがする場合は絶対に火気を使用しないでください。また、電気スイッチに

 は絶対に手を触れないでください。(ガス栓を閉め窓を開けてください)

③ガス会社にご連絡ください。(ガスの臭いがしない場合でもガス機器に異常がある

 場合は使用しないでください。)

電気


揺れがおさまったら、

ガス漏れがなければ、スイッチを切ってください。

そして、家を離れる場合は、必ずブレーカーを落としてください。

復旧して通電したときに電気ストーブなどに再び火がついて、火事になることが

多いそうです。 「通電火災」といいます。熱帯魚用ヒーターなども注意。

それを防ぐには、ブレーカーを落とすことです。

またコンセントは、抜いておきましょう。

 

お部屋探しなら 不動産・管理 有限会社Eープラス

arrow_upward