有限会社E-プラス
9:00~18:00
水曜日と第三・四火曜日
2018年05月18日
ブログ

梅雨時が危ない⁈ マンションでもシロアリ発生 私にもできる予防法


以前管理物件であったお話し。

ある日、夜遅くに入居者様から連絡がありました。

「部屋の中に羽ありがいるようです。ちょと見てもらえますか?」と 

その日は遅いので翌日伺う約束をして、電話を切りました。

ところが翌日、約束の時間前に再度電話がありました。

「仕事から帰ってみたら、羽ありがたくさんいます。見に来てください!」

あきらかに昨日とは違うトーンでのお電話。あわててお部屋を訪ねました。

 

あっという間に大発生!

室内に入ると たくさんの羽ありが舞っていました。

1日であっという間に大発生です。

すぐにシロアリ業者を依頼して駆除しました。

発生場所は、台所流し台の下。収納棚の床下に巣がありました。

シロアリは巣(コロニー)が狭くなると幼虫アリがいっせいに巣立ちをする習性が

あるそうです。

 

湿気の多い梅雨時は、活動が活発になる時期。夏場にかけて気温が20~30度であれば

シロアリにとって最適な環境だそうです。

 

シロアリとは? その予防法

そもそもシロアリってどんなもの? なかなか見る機会はありません。

 羽アリの一種で、シロアリと黒アリがいます。

シロアリは、木材などを餌として生きる昆虫です。アリの仲間ではなく、ゴキブリの

親せきとも言われています。

見分け方としては、黒アリと違って胴体にくびれがありません。ずんどうです。

餌は、一般的に木材が知られていますが、他にもダンボールや発泡スチロール、

ゴム、皮革なども餌とします。以外にも生命力が強いですね。

 

予防法

 シロアリは風にのって飛んできます。

なので完全にシャットアウトすることはできません。

ただ、次のことを気をつけて住み着かれないようきれいに掃除をしましょう。

 

 ・庭の手入れをし、古い木材を放置しない。木の切り株などは要注意です。

 ・マンションでは、バルコニーにダンボールなどを放置しない。雨に濡れると

  シロアリの大好きな湿気の多い温かな環境になります。

  「庭がないから大丈夫」ではないのです。

 ・床下や天井裏、湿気のある場所は、換気を良くする。

 

 そして家を建てる場合は、耐腐性の高い木材を使用したり、床下をコンクリートで

覆ったべた基礎などにしたり、換気システムで通風のよい構造にするなどです。

 防腐剤や駆除剤などの薬剤を定期的に使用することも有効です。

 

これから夏にむけてシロアリの季節です。

覚えててください。「雨の降った翌日、天気がよく気温上昇したら要注意!」です。

 

 

 
お部屋探しなら 不動産・管理 ㈲E-プラス

 

arrow_upward